メニュー

2020年 新年キャンピングカーの旅【島根県 出雲大社】②

ホーム > 新着情報 > キャンピングカー > キャンピングカー旅日記 > 2020年 新年キャンピングカーの旅【島根県 出雲大社】②

新着情報

2020年 新年キャンピングカーの旅【島根県 出雲大社】②

【出雲大社】 2020新年の旅 お勧めスポット グルメ情報


福岡のラウレア キャンピングカーレンタルです!

前回の続き

島根県 出雲大社の旅、グルメ記録です

旅行をお考えの方は参考に(*^^*)

 


 

まずは楽しみにしていた出雲そば!

出雲そばは三大そばに選ばれており、

出雲が蕎麦処として有名になったのは奥出雲地方において、寒さに強く収穫までが短い上、痩せ地でも栽培できる蕎麦の栽培が栄えたことらしいです。

 

出雲大社 参道にある有名店 そば処田中屋 さんに行ってきました。


出雲のそばは割子そば!!

一応3段が一人前のようですが、人数に合わせて何段かを注文する事ができ、足らない場合は段を追加で頼む事も出来るみたいです☆

 

割子そばとは「割篭(わりかご)」が語源だといわれているそうで、使い捨ての弁当箱だったようです。

好みの薬味とそばつゆを直接そばにかけて食べるようで、福岡とは違う文化に感動ですね


 

妻はあったかいお蕎麦を注文しました。

こちらも美味しかったのですが、個人的には割子そばの方がお勧めかな☆


 

出雲そばのあとは出雲大社の神門通り商店街で食べ歩き

お正月という事もあってかなり賑わっていました

 

お洒落な店も多くカフェなども沢山あり、女性の方にも人気のようですね

 


 

のどぐろの塩焼き!

めったに焼き魚を食べない長男も大絶賛であっという間に終了・・・(´;ω;`)


 

出雲ぜんざい!

出雲は「ぜんざい」発祥の地と言われているらしく、出雲大社には、旧暦10月に全国八百万の神々が集まることより、10月のことを神無月ではなく神在月と呼びます。

神在月のお祭りでふるまわれた神在餅(じんざいもち)が方言で変化して、「ぜんざい」になったそうです。


 

一畑電車の出雲大社前駅に日本最古級の電車が展示されていたので、少し休憩がてらに乗っている事に。


 

一畑電車出雲大社前駅構内に展示されている電車(デハニ50形)はなんと日本最古級の電車だそうです!

最古じゃなくて最古級・・。

90年前に作られ、80年間も現役で運行していたらしく2009年に運行終了したみたいです。

とても80年間運航していたとは思えないほど綺麗に保存されていました。


 

他にも色々食べたのですが、食べるのに夢中で写真を撮り忘れ・・・。

歩いてて気付いたのですが、お昼過ぎになると出雲そばのお店はお蕎麦がなくなったら閉まってしまうみたいで、何件か売り切れで閉店していました。

出雲そばを何店か楽しみたい方は早い時間から行かれる事をお勧めですね。



 

出雲のグルメを満喫して松江に移動

宍道湖温泉でお風呂に入ってから松江駅付近の

炉端焼き こにこ でご当地グルメを



やっぱりのどぐろは絶品ですね!!

他のメニューも全部美味しくて、締めで食べたラーメンですら満足

何より価格がリーズナブル☆

 

炉端焼き こにこ

居酒屋、ろばた焼き、魚介料理・海鮮料理

電話:0852-31-0902

住所:島根県松江市朝日町494-1

営業時間:17:00~23:00

定休日:無休


 

翌日は広島県の宮島でお参りと食べ歩き☆

続きは次回