メニュー

トヨタ C-HR ドライブレコーダー取付 持込み 大歓迎 KENWOOD DRV-MR740 鹿毛タイヤ 福岡 古賀市 新宮町 福津市 

ホーム > 新着情報 > ブログ > 鹿毛タイヤ > トヨタ C-HR ドライブレコーダー取付 持込み 大歓迎 KENWOOD DRV-MR740 鹿毛タイヤ 福岡 古賀市 新宮町 福津市 

新着情報

トヨタ C-HR ドライブレコーダー取付 持込み 大歓迎 KENWOOD DRV-MR740 鹿毛タイヤ 福岡 古賀市 新宮町 福津市 

こんにちは、福岡県古賀市の鹿毛タイヤです。


本日ご来店頂いた、ドライブレコーダー取付のご紹介です。


トヨタ C-HR にドライブレコーダーの持ち込み取付です。
使用する機種はKENWOOD DRV-MR740 です。
前後カメラ(2カメラ)タイプになります。

早速作業開始。
まずは電源の取り出し口の確保。
今回はオーディオ裏のACCとアースから取ります。
基本的にドラレコに付属の電源線はシガーソケットからとる物しか入ってないので、変換の電源ソケットを使用します。
車体に備え付けのシガーソケットから電源を取ると見映えも悪いですし、邪魔になるのでほとんどの方が裏配線を希望されます。

➡写真のようにソケットに差し込んでビニールテープでグルグル巻きにするだけです。
あとは2本線のうち1本はACCの+線へ。もう1本はアース線へ接続します。

その次にリヤカメラの取付に行きます。
フロントガラスからリヤガラスまで配線を回します。

➡リヤガラス付近まで配線を這わせたら、今度は純正のジャバラのホースの中にリヤカメラの線を通していきます。


ここは少々コツがいりますね。C-HRはしやすい方でした。
あとはパネルなどを元に戻していけば完成です!



当社ではお客様のご予算、ニーズに合わせた取付方法をご提案させて頂いております。
車種やお車の状態などで金額が上下することもございますので、お気軽にお問い合わせください。
ドライブレコーダーはこれからの時代、取付けておいて間違いない商品になると思います!

本日のご来店誠にありがとうございました(^_-)-☆
鹿毛タイヤ   2019/07/21